滋賀里病院の高次脳機能障害専門外来では脳の損傷によって起こる神経心理的症状の治療・改善を行います。

  1. お電話
  2. メニュー

高次脳機能障害専門外来

高次脳機能障害専門外来  波多野 和夫先生

高次脳機能障害(こうじのうきのうしょうがい)とは、主に脳の損傷によって起こされる様々な神経心理学的症状です。
その症状は、多岐にわたり、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの認知障害などで、脳の損傷部位によって特徴がでます。
診察を希望されている方で、すでに神経内科などでCT、MRI、SPECT、PETなどの画像診断をされている方は、初回診察時にご持参ください。

■対象となる病気・問題
脳損傷(例:脳梗塞、脳外傷など)による社会的行動障害、失語症
言語障害、認知障害、記憶障害など。
認知症、高齢者うつ病、物忘れなど認知症への不安のある方。

■職歴・経歴など
平成5年10月1日 国立精神神経センター 勤務
平成15年3月1日 滋賀県立精神保健総合センター(所長)勤務
日本高次脳機能障害学会 会員、評議員、編集委員
診察予約・ご質問は077-522-5426(外来担当看護師)までご連絡下さい。
予約のお電話は14:00~16:00にお願いします。
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトは暗号化通信によって保護されています。

top