滋賀里病院の引きこもり専門外来では社会復帰に向けたカリキュラムに沿って指導いたします。

  1. お電話
  2. メール
  3. アクセス
  4. メニュー

ひきこもり専門外来

ひきこもり専門外来 栗本 藤基院長

本人の 自閉(自分の世界に閉じこもり)
分裂(外界との離れ)
依存(家族等に)

  1. 説明:ひきこもり者を現代社会の遭難者と見て、今後の見通しの説明、病院は「お助け小屋」、また如何に病院に導くか。
  2. 介入:具体的、本人との接点のつくり方。介入の必要性、介入の仕方の説明等々。
  3. 社会復帰に向けて:入院後から社会復帰までのカリキュラム(自己活性化法等)に沿って指導
等のプログラムに沿って、説得力のある関わりを行います。
診察予約・ご質問は077-522-5426(外来担当看護師)までご連絡下さい。
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトは暗号化通信によって保護されています。

top