滋賀里病院は大津市の精神科・心療内科・内科の専門病院です。

  1. お電話
  2. メール
  3. アクセス
  4. メニュー

病院の特色

全国的に見て、当院が皆様にとって元気の出る希望の沸く病院といえるためにどんなことをやっているかご紹介致します。
その為に、当院は、豊なハード(病院)環境と豊なソフト環境を用意しております。

  1. 豊かなハード(病院)環境
  2. 豊かなソフト環境
  3. 動物との共存

ハード環境として

1.東南に琵琶湖を臨む位置にあり、琵琶湖を活用した関わり(水泳、ボート、ヨット、散策、眺望)などが可能です。
万年変わらぬ日本最大の琵琶湖を臨むことで、また、近畿の水源地であり、万葉集の歌に歌われた琵琶湖を見つめるだけで心が癒されます。
(さざ浪や 志賀の都は 荒れにしを 昔ながらの 山桜かな):平忠度
(近江の海 夕波千鳥 汝が鳴けば 心もしのに 古思ほゆ):柿本人麻呂
海洋訓練所開始(ヨット、ボート、カヌー)2019年~
2.北西に比叡山を臨み、最澄の思想を受け継ぐ千日回峰行の業者道歩きが可能です。(希望者は可)
比叡山は高野山と並んで、日本仏教の元祖の一つです。
山岳に囲まれた回峰行者は千年続くものであり、仏教の真髄を求める人々に大きな力を与えてくれます。
3.信越国境における100年を目指す植林事業への参加が可能です。(2ヶ月に1回程度)
院長が三十数年取り組んでいる森作り。
そこには欅、撫の大木と植えた杉の豊な調和があります。森の中での心の癒される力は大です。
4.病院北、十数キロの西の山麓での棚田での稲作づくりに参加できます(農道・毎週2回)苗代、田起こし、田植え、草取り、刈入れ、脱穀、全て自前でやります。
稲作は我々日本人の生存の最も重要なものであるのみならず、自然と人間との接点を通して、あらためて我々の根本にある独立精神、計画性、協同性の力を呼び覚ます価値があります。

ソフト環境として(回復から強化へ)

1.瞑想行
座禅、内観等の自己活性化法の実践への参加が可能です。(医道)
毎日(月~金 AM7:20~8:00)
院長の師である
  1. 中村天風(医学哲学統一道)の積極精神
  2. 吉本伊信(内観)の徹底して謙虚たる精神。
  3. 玉井袈裟男(『自己発見の技術:むらで生まれた発想』著者)信州の農民に自立のための指導。大地に独立する精神。
  4. 岡村昭彦(国際報道写真家)世界史の中の日本を考える
彼らの思想と生き方を自身に転用した自己活性化法
2.武術
院庭での木刀の素振りなど(武道・月~金 AM8:00~)
3.演劇
心を開く演劇の力:患者様や職員の実践。かつてM.ゴーリキー「どん底」を公演(PHPに掲載)
4.年間行事

一年を通して、さまざまな行事を行っております。
正月:獅子舞 2月:豆まき 7月:夏祭り 10月:運動会 12月:餅つき、しめ縄作り

動物との共存

  1. ウリボウ

  2. 鈴虫

  3. 孔雀

  4. 熱帯魚

SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトは暗号化通信によって保護されています。

top