滋賀里病院は大津市の精神科・心療内科・内科の専門病院です。

  1. お電話
  2. メニュー

看護部の紹介

看護部理念私たちは、一人ひとりの患者さんを大切にして、安心して医療が受けられるようあたたかい心で接します
看護部方針患者さん一人一人を尊重する看護を提供します
患者さんが治療のために受けなければならない生活上の規則を出来る限り少なくなるように努めます
患者さんの望む生活の実現を目指します
多職種と協働し家族および地域の人々との連携を図ります

看護部長・病棟・外来紹介

看護部長

看護部長
私たちは「一人ひとりの患者様を大切にする」をモットーに、地域社会に貢献できるように努力しています。
受け持ち看護師が、親身になって自立へのお手伝いをさせていただきます。
新人研修は、地域一般病院と連携を持ち他施設での研修も導入しています。また、現任教育においても、自己の課題を見つけて継続的に学習のできる機会を作っています。
その人の立場に立ち、考え、寄り添う看護者でありたいと願っています。

1病棟

1病棟
当病棟は隔離室を有する精神一般病棟です。24時間365日入院の患者様を受け入れています。
従来の精神科看護はもとより、さらに専門的な治療にも特化し、ヘルスアセスメントを持って総合的に看護にあたっています。
患者様が、その人らしく生活できる未来を目指しています。

2病棟

2病棟
当病棟は精神一般病棟で、急性期慢性期を問わず幅広い精神科看護を学ぶことができます。
さらに身体面を含めた治療も積極的におこなっています。
受け持ち看護師を中心として多職種、ご家族との連携を図り患者様本人の思いを引き出し、意向に沿える関わりを目指しています。

3病棟

3病棟
当病棟は休養目的で入院される方が多くおられます。
4階建ての4階であり、食堂やお風呂場からは琵琶湖を一望できます。
東向きの大きな窓からは太陽の光が十分入る景観になっています。
一人一人の治療方針に基づくケアプランを多職種で話し合い、個別性を持ったケアプランを立てられるようカンファレンスで話し合っています。

5病棟

5病棟
当病棟は、長期入院の方が多い療養病棟です。
「喜び喜ばれる関わりを、みんなで実現しよう!」を合言葉に、何事にもスタッフ同士で声を掛けあい、助け合い、協力、協働し、安心・安全な看護を提供しています。一人一人の患者様の人生に寄り添っています。ぜひ、この仲間に加わってください!

6病棟

6病棟
当病棟は入院生活が長期化された患者様が安全で安心できる環境作りを日々心掛けています。
窓からは琵琶湖が一望でき花火大会もお楽しみいただけます。季節ごとのレクレーションの他、フットケアを通して心身共に充実していただける看護を提供しています。
日常生活の充実を図るうえで、多職種と協働し患者様の個別性を活かし多面的にサポートしています。

外来

外来
私たちは患者様を温かく迎え、日々、患者様が安心して医療を受けられるようにお手伝いすると共に、人を大切にする看護を提供しています。
入院と外来の連携、継続看護が可能となるよう患者様へのサービスへの質の向上を目指しています。

看護教育

教育目標

院内教育では、看護師が必要最低限持っていなければならない専門的知識・技術を習得するだけではなく、それらを活用する人間の感性を高め、よりよい看護ができる人材の育成を目指す。
全ての研修項目は、看護部理念・看護方針と関連させ、認知領域(知識)・精神運動領域(技術)・情意領域(看護師の姿勢:人間性・感性)を充実できる内容で構築する。
特に「一人ひとりを大切に」した看護をより高いレベルで実践できるように、情意領域にはたらきかける研修項目の充実を図る。

新人教育プログラム(プリセプター制度)

【滋賀里病院 看護教育】
新人教育プログラム(プリセプター制度)
新人看護師が臨床実践能力を身につけていくために、段階的に学べるようにチェックシートを用いて教育する。プリセプターは卒後3年目以上で、一人のプリセプテイーを3年間継続して担当。看護教育委員会プリセプター部会で院内研修を計画、実践し個々のプリセプテイーに応じた年間教育プログラムを作成、毎月部会を開催しチエックする。また看護技術研修会なども開催している。

目 的
  1. 社会適応能力の育成
  2. 組織人の育成
  3. 精神科看護師としての素養の育成
  4. 自己啓発能力の育成
段階別目標
①1年目
  1. 社会人として責任のある行動がとれる
  2. 精神科の特殊性を理解し、基本的看護ができる
  3. チームメンバーの一員として役割が果たせる
  4. 他部門の業務を知り連携がとれる
②2年目
  1. 看護上の問題を把握し、分析できる
  2. 患者および家族に個別性を踏まえた指導ができる
  3. 自主的に研究・研修に参加できる
③3年目
  1. 看護上の問題を把握。分析し理解できる
  2. チームリーダーとしての役割と責任を果たすことができる
  3. 院内研究会で発表することができる

働くスタッフの声

1病棟スタッフ

私は、滋賀里病院に就職して、5ヶ月が経ちました。
急性期病棟に配属になり、別の精神科の病院で10年ほど勤め、久しぶりに思いきっての転職だったので、「仕事おぼえられるかなぁ」「職場に馴染めるかなぁ」と不安に思い、入職時はガチガチに緊張していました。入職してみると、経験豊富な上司や先輩方、教育担当者の温かく丁寧なサポートやアドバイスによって、安心して勤務できています。「弱い新人の立場を考えて、守ってもらってるなぁ」と感じることが多く、感謝しています。今では少しずつ患者さんに名前で呼んでもらえることが増え、看護チームをはじめ、多職種のスタッフともコミュニケーションを図る機会が増えてきて、充実した毎日を送っています。

2病棟スタッフ

私は、滋賀里病院に就職して、1年が経ちました。
私は精神科看護の経験がなく、疾病や治療、患者様との関り方など分からないことや不安に思うことが多くありました。しかし丁寧に指導してくださる先輩方のもとで看護を学び、精神科看護のやりがいを感じています。 患者様のために私に何が出来るか悩むことはたくさんありますが、気軽に話しをきいてくださる先輩方、先生、作業療法士さんなどと相談し、患者様の笑顔を見ることができた時は何より嬉しく思います。 まだまだ分からないこと、不安に思うことは多くあります。しかし、入職前に感じていた不安とは異なり、今はもっと学びたい、看護が楽しいと感じるようになりました。 これからもたくさんの学びを得て、患者様に寄り添う看護に繋げていきたいと思っています。

院外研究発表実績

第32 回 日本精神科看護技術協会
日本看護協会滋賀県看護学会

島根県大会
2題

第36回 日本精神科看護技術協会 

福岡県大会

第37回 日本精神科看護学術集会 
日本精神科医学学会学術大会   
兵庫県大会

大阪府

第38回 日本精神科看護学術集会 

宮城県大会

第39回 日本精神科看護学術集会

広島県大会

第40回 日本精神科看護学術集会 

福島県大会(2題)

第41回 日本精神科看護学術集会 

岩手県大会

第42回 日本精神科看護学術集会

岡山県大会(2題)

第43回 日本精神科看護学術集会 愛知県大会
第44回 日本精神科看護学術集会 長崎県大会(2題)

看護学生実習受け入れ

看護学生の実習指導には、実習指導者研修を終了した看護師(20名)が後輩の育成のために精神科看護の魅力を伝えています。

草津看護専門学校 3年課程  
大津赤十字看護専門学校 3年課程  
京都先端科学大学 4年課程  
滋賀県堅田看護専門学校  3年課程 デイケア実習のみ

看護師求人情報

新規卒業生及び精神科看護経験が少ない新規採用者に対して、よりよい人材育成を目指しています。
当院が求める看護師を育成するために、研修の充実に努力しています。
身体面の知識・技術の習得に対しては、地域一般病院との連携のもと、臨床研修も体験できる体制を構築しました。
また、ブランクのある方も「やる気と努力」を応援する態勢は整っています。
看護部までお問い合わせください。

勤務体制

3交代勤務 時間 実働勤務時間
日勤 8:45  ~ 16:45 7 時間
準夜 16:15 ~ 0:15 7 時間
深夜 0:00  ~ 9:00 8 時間
早出 7:00  ~ 15:00 7 時間
遅出 11:00 ~  19:00 7 時間
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトは暗号化通信によって保護されています。

top